top of page

【大手銀3行10年固定金利引き上げ】

更新日:2023年10月2日

少しづつですが長期金利の上昇が見え始めました!

物価高・建築資材高騰に加えて金利の上昇

以前住宅メーカーにいた際に、金利が仮に1%上がると30年返済で総返済額がこれだけ増えるという資料を作成しお客様にご説明していた記憶がふとよみがえりました!

建築をためらっていらっしゃるお客様は、何となく現金がこれくらいまでたまったらというお考えの方がその当時多く、金利の上昇期では早急に借り入れを起こして低金利でお金を借りて建築をすることが得策なことを知っていただきたい一心からのご提案でした。ただ当時はデフレの真っただ中で金利の上昇はそれほど無かったように思いますが、今はどうでしょうか。変動金利に関しては相変わらず最低金利ですが、長期金利の固定はほんの少しづつ上昇し始めました!いまだに他国と比べると低い状態の固定金利も今後は上昇してくる気がしております!自己資金をためている間に、さらに金利の上昇や資材の高騰によりあっという間にその努力もむなしい結果となってしまいます!

今が建て時かどうかはその時の年齢や境遇によって変わりますが、今年の12月あたりまでが最終段階かもしれません。現在の日本では、いろいろなバラマキに近い助成金を出してくれたり、金利の優遇策や新築建物の減税等メリット尽くしですが、今後そういったメリットが徐々に廃止しされる可能性も十分にあり得ます!

家づくりはどうしようかな⁉と思った瞬間が実は建て時、購入時ではないかと私は考えております!不思議な話ですが土地建物程生涯に於いて高価買物は無いのですが、意外とほとんどのお客様の購入時のマインドに関しては衝動買いなのが現実です!

既に建築資材の高騰が始まっている中ですがご検討はお早めにされた方がよいかもしれませんね!


下記↓は弊社でお預かりしている宇都宮市城南3丁目の新築案件(建築途中)です!

環境もいいですので是非この機会に選択肢に加えていただけるとありがたいです!

よろしくお願いいたします!







コメント


bottom of page