top of page

【エネルギー高騰=ダイエット⁉】

更新日:2023年7月11日

先日、東京電力エナジーパートナー様からお手紙で電気料金値上げのお知らせが届きました!とほほな状況ですね⤵(笑)参りますね!

昨年に引き続きここまで暑いと電気は必須であり、使用しない訳にはいきません!

家電のエアコンについては既に人間の体温を下げる医療機器なったといっても過言ではないですね!この先、さらに暑くなり、電気料金等のエネルギーが高騰した場合、あまり現実的ではないですが居住する場所の変更を余儀なくされることも起こりえるのではないでしょうか!また、不安定な国際情勢等の影響によるエネルギーの高騰は、最終的には物価の高騰にもつながりますので、今後の生活を営む上では死活問題になりますね!

つぶやきを書き込みながら以前、長野県の川上村の縄文遺跡を見に行ったことをふと思い出しました。当時はエネルギーは無かった時代ですので、やはり海水面の上昇や気温が現在より平均2~3度高かったことが要因で住みやすい場所を求めて標高1KM以上のところに縄文遺跡の分布が多かったということを思い出しました!

気温の上昇がこのまま続くようであれば、我々人類もその流れになる可能性も今後十分に考えられます!世界各地で気候変動による熱波、ゲリラ豪雨による洪水、猛烈なハリケーン等異常をきたしており、今年はエルニーニョ現象が60%の確率で発生すると予想されておりますので、更なる猛暑等による影響でエネルギーの使用は必須です!

このような中において、環境対策とエネルギー対策に於いては微力かもしれませんが個人や法人単位でできる範囲で実行し、エネルギーについては100%自給自足できないまでも50%くらいは補える準備は今後必要になるかもしれませんし、おそらく東京都のように新築物件すべてに太陽光発電といった内容のように法整備されていくのではないでしょうか!

さあ~10月から本格的に始まる高騰に耐えられるよう日々環境に配慮しつつ、色々な準備も必要ですね!私事ですが、高田家では自転車を改良し、バッテリーに充電する人力発電所をつくり、家族5人で毎日一人1時間の計5時間のサイクリングダイエットを兼ねた発電所計画をそろそろ実行するようですね(笑)!

エネルギー高騰もダイエットに置き換えて楽しく乗り越えるようですね⁉(笑)






bottom of page